Google

2008年01月07日

タムギアホットショット購入

0801GB-03ホットショット
タムテックギア ホットショットセット
タムテックギア バッテリー
タムテックギア スポーツチューンモーター

ついに噂のタムテックギアを購入。
今までは新形状のバッテリーを新しくそろえるのがイヤで敬遠してきたが、おじさんユーザーとしてはGB03ホットショットは見逃せなかった・・・。

で、いきなり来週土曜日のレースに参加登録。
タミグラは規定でチューンドモーターの着用になっているので、あわせてアキバで購入。残念ながらバッテリーは品切れで1本しか買えず・・・
バッテリー計2本でレースに臨むという無謀な挑戦。

タムギアというニューマシンの感想は
「丁度いいサイズ。しかし遅い!」

今まで1/10サイズばかりだったのだが、正直デカすぎ。
持ち運ぶのが不便な上、子供達は重くて持てない。
タムギアのバギーGB-03は1/12サイズということだが、これ以上小さいと、ギャップや草で足をとられるだろうし、想像以上にいい感じ。

しかし困るのが想像をはるかに越える遅さ。
どうもギアボックスのカバーのビスを締めると、とたんに動きが渋くなるようで、レースまでに調べねばいけないところ。
posted by なかなか at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

07/10/28タミグラ全日本選手権東京大会結果


55094 タミヤ 7.2Vアドバンスパック 3700HV
OP-433 タミヤ ファイバーモールドタイヤ ミディアムナロー タイプA

この日のために奮発して購入した2点。
タイヤ:前後にFMA(ファイバーモールドミディアムナローA)
バッテリー:3700×1。他は従来品3600、2400、1600

その他はいつものTT01。ボディはR34GT−R。

600起床
640家を出る
750コンビニでおにぎりと飲み物を購入し、浅草ROX到着
820受付は長い行列。先に練習走行するのがベター。

840練習走行。問題発生(確認)。右に曲がるが左に曲がらない。
練習走行最後に、理由を説明してもう一度少しだけ走らさせてもらう。
どうにかトリムで誤魔化すが、どうもステアリングワイパーがずれてる模様。しかし電波を入れられないので、もはや根治不能。
それよりも、数ヶ月ぶりのツーリングの速さに体が追いつかない感じ。
25TのGTチューンモーターも、クローリングの55Tに比べれば恐ろしく速く感じる。。。

1000予選第1レース。のマーシャル。最終組になってしまったので、しょっぱなからマーシャル担当。
1130自分の第1予選。バッテリーは2400をチョイス。車高を落としすぎたようで、直線で伸びず。エントリー185台中125位。

1155昼休みは30分も無いというハードな進行。大黒屋という浅草で有名らしい天丼屋に行くも大行列で挫折。結局いつもの250円名物弁当を購入。マーシャルがなければ、ゆっくりできたのだが・・・

1200予選第2レース。のマーシャル。
1320自分の第2予選。第1予選の結果を踏まえ、車高を上げたのだが、その方法にサススプリングを固くする方法をとり、失敗。走行中跳ねまくり。バッテリーを虎の子の3700に換えた効果もあり、直線は他車よりも明らかに速いが、コーナーで曲がらず予選132位に後退。決勝進出を諦める。

1350予選敗退が決まり、撤収OTL
1450アキバでダンパースプリングを購入。
1600自宅でサスの調整。さすがにショックな結果だったので、次回に備えて調整しておく。


今回いつものレイアウトから大幅に変わっていて、特に1コーナーが以前の(直角コーナー)ではなくなり、タミグラお約束という大クラッシュ祭りはかなり緩和されていた。
タイムも伸びやすいコースになっており、GTチューンモーターだと結構なスピードレースになった。
このレベルだと、ライトチューンモーター以下じゃないと、腕がついていかない(ToT)
クロウリングばかりでなく、ツーリングも練習せねば・・・
posted by なかなか at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

07/10/28タミヤグランプリ東京大会

27、28日に行われる、浅草ROX戦。

27日に行われるユーロ戦か、日曜日のGT3700かで悩んでいたが、結局後者にて申し込み。昨日無事参加通知が届いた。
前者は1600バッテリーのしばりが、後者はボディしばりがあったが、これを機にR34GTRボディを購入。
ちなみに判断基準はmixiのメンバーでユーロに申し込んでいる方が多かったので、予備予選落ちを危惧しての選択である。

今までほとんどビギナーズクラスだったのだが、前回のGT2400から、一般戦に参加している。
が、やはりGT3700クラスともなれば、かなりカツカツメンバーが揃っていそうで、勝ち目は無いと、すでに戦意喪失><

というわけで、今回やっと、というわけで、3700バッテラ一本と、ファイバーモールドAのミディアムナローを揃えた。
バッテリーは高くて一本買うのが限界orzしかも値上げするというのだから、ますます買えなくなってしまった。

シャーシは前回使用のFF02も考えたが、上位クラスなので一応それらしく決めてあるTT01をチョイス。

バッテリーは2400、3600、3700、予備1600で臨む予定だが、ほとんどの参加者が3700オンリーでくるんだろうなぁ・・・
しかも今回はベストラップ方式で予選とのこと。
バッテリーは容量でパンチが体感できるほど差が出るので、未熟なテクニックに加えて大きなハンデ。

だがやるしかない!!
posted by なかなか at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

タミヤモデラーズギャラリー

その後は東武百貨店にて行われている「タミヤモデラーズギャラリー」へ行ってきた。

隣でいろんな石の展示販売会をしていて、子供達はそちらへバイバイ。
モデギャラは私一人で回ることに^^;

どこかで見た事ある、ピンク缶のモーターを大量に買い占める欧米系外人を発見。あのモーターなんて名前だっけなぁ・・・
※後に「アクトパワー2WD」と判明

私は結局限定販売の「シビック」ボディを購入。
ラリー系ボディもあわせて、ハッチバックが随分増えてきたような気がする。
全長が短い車が好きなんですw
posted by なかなか at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | EPツーリングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

高ターンモーター


イーグル模型 Z-ZONE モディファイドモーター 55T(シングル)

イーグルの55Tモーターを前後用に2つ購入。
今まで速度を求めるマシンばかりだったので、低回転、高トルクの高ターンモーターなど見向きもしなかったので、とても新鮮。
それまで持っていたのは、23Tを中心に最高でも27Tだったのだから、段違い。

しかし今回高ターンモーターを欲した最大の理由は、「ランニングタイム」。
今までRS540×2だったのだが、3600のニッケル水素でも20分程度しか走れなかった。
聞くとクローリング登山なるジャンルもあり、バッテリー数本で数時間の登山に耐えうるという。

最大の違いは何か、というとモーターということが判明。
さて、計算上は40分近く持つことになるが、実際のランニングタイムは如何に!?
posted by なかなか at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クローリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

07/07/22タミグラ全日本浅草戦結果

ラジコンのタミヤグランプリ全日本地区予選?出場の為、雨降りの朝6時過ぎに起床し、タミヤグランプリ全日本地区予選?出場の為浅草へ。

京王線は急行をやり過ごして、2分後の快速に座って新宿、いつものように中央線、地下鉄を経由して田原町から浅草へ徒歩。

到着すると現地には既にマイミク(mixi仲間)さん達が陣取っていて、お邪魔させてもらう。
ミクでは1年前後のつきあいのミク友とついに遭遇!

予選第1ヒートはセットが決まらず横転数回。
横転ポイントのギャラリーにたまたまいたマイミクさんに起こして助けてもらうものの、結果は振るわず88位。
mixiチームの2名が前のレースに出ていて、それを見ていてうっかり自分のレースを忘れて、名前で呼び出された時点で負けていたとも言えます^^;

昼休みはみんなで定番となった250円弁当で済ます。

予選第2ヒートは第1ヒートの失敗を踏まえ、足回りを大幅変更。
これがヒットし、トラブル無くスムーズに走行し、当該レースで3位。
前回、他車との駆け引きに開眼したので、魚雷車をよけたり、わずかな隙をついて先行車をパスしたりし、若干ジャンプアップ。
もっとラインを厳しくできたり、他車をブロックできたのだが、あえて無傷でいくことをチョイス。
この辺を意図的にコントロールできるようになったのが、ビギナーズ卒業の証!?

決勝は大会の進行が順調で、全員決勝に。
参加したGT2400クラスはAメイン〜Jメイン。
私はGメインでした。

自分のレースの番で、いよいよコントロール台に上がるというところ、やけに自車のステアリングがゆるいことを発見。
まさか、と思ってチェックしてみると、1つナットが外れている!!
このままではまったくコントロールできないので、ダッシュでピットに戻り、予備ナットを装着。
あまりにあせって手が振るえ、マイミクさんに手伝ってもらった。本当にありがとうございました!
ちなみにバッテリーもお借りした1600^^;

で決勝レースの内容だが、あせったせいか、よく覚えてない^^;
聞くところ、「冷静な走り」「ドリフト走行」だったらしいのだが・・・

その後ミクチームの走りを見終えて、表彰式等に出ず帰宅。
夜は実家でBBQがあるのです^^;

一旦電車で帰宅し、家族と車で実家へ。
弟と妹、その友人が集まり、ワイワイと食べた。
今回は新たに茄子とサツマイモに挑戦。
ナスは信じられないほどジューシー!これが炭火のなせる業でしょうか。

夜12時帰宅。長い1日だった。
posted by なかなか at 01:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

バッテリー死亡

0706バッテリー死亡
またまたインテレクトバッテリーがお亡くなりに・・・

今回は短期間に2本死亡し、ここ3年間で合計3本。

嗚呼、ニッケル水素バッテリーよ!

ニッケル水素の充電池、特インテレクト製は、やはり放電特性からか、「パンチがいい=過放電になり易い」ような気がしてならない。。。

といっても写真の真ん中はタミヤのニッカドバッテリー。
1300mAhのなんとかパックという安くて軽いヤツだったが、あまり使ってなかったら、こんなことに・・・

ニッカドバッテリーを死亡させたのは、ものすごい久しぶり。
ニッカドといえども、やはり管理を怠れば死ぬんだな〜と実感。

実質1000円しないバッテリーよりも、高級なインテレクト様が逝ったのが受け入れがたい事実。
さすがにもう、インテバッテリーを買うことはないでしょう・・・
posted by なかなか at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

タミグラ用モーター

タミヤグランプリで使用となるモーターの仕様。
新たにライトチューンモーターがラインナップに加わったので、データをまとめてみた。


[540J]
使用電圧    :7.28.4V
最高効率時回転数:14500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:255g/cm(7.2V)
適正負荷時消費電流:7.9Ah(7.2V)

[RS540SH]
(定電圧電源使用時)
12.0V 適正電圧 7.2V
適正負荷 19.6mN・m (200g・cm)
回転数* 14000r/min
消費電流* 6.0A
シャフト径3.17mm
重量 159g
外観寸法 50.0×35.8mm

パワーと走行時間優れ、高い耐久性に特徴。タミヤのキットに標準装備。
540JはRS540SHに比べ、若干パワーが高いともいわれるが、同時に軸受けなどの耐久性はやや劣る模様。
540Jはキットによっては標準装備の場合もあるが、オプションでも購入可能。


[RS540スポーツチューンモーター]
巻線      :23ターン
使用電圧    :6V〜8.4V
最高効率時回転数:18300r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:350g/cm(7.2V)

電動ラジオコントロールカー用の標準モーターとして幅広く使われてい
るRS-540モーターをベースとして、ローターの巻線を変更し、進角をつけることで、バッテリーの消費をおさえつつ、パワーを強化。チューンアップモーター使用の第いつ1歩に最適の扱い易い高効率モーターです。


[ライトチューンモーター]
巻線      :28ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時の回転数:16、300rpm(7.2V)
最高効率時トルク:55.4mN・m(7.2V)


[GTチューンモーター]
巻線      :25ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :28,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

消耗品となるブラシ(スタンダードタイプ)の交換ができ、高性能を長く楽しむことができます。
エンドベル部分は放熱性の高いヒートシンク形状を採用。
ワンタッチで脱着可能なチップ型チップ型コンデンサーを装備。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。


[スーパーストックBZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :26,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:49mN・m(7.2V)
コンデンサ:有

電動RCオフロードカーに最適な高トルク型の高性能モーターです。
コミュテーターとの密着性を高めるブラシダンパーを装着。端子ヒートシンク、チップ型コンデンサーを採用。小石などの侵入を防ぐスポンジカバー付。
サイドやぜんめんにスリットをあけた放熱性に優れたモーターカン。
カラーアルマイト仕上げのエンドベル。分解整備可能、ブラシはスタンダードタイプを使用。



[スーパーストックRZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :27,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

ハイスピードのサーキットやスプリントレースなどに適した高回転型。分解整備が出来るビルタブルタイプ。
ブラシングダンバーを装備したエンドベルはブルーアルマイト仕上げ。端子ヒートシンク、ワンタッチで脱着できるチップ型コンデンサーを採用。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。


[スーパーストックTZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :26,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

低速型のサーキットや耐久レースなどに適した高トルク型。
分解整備が出来るビルタブルタイプ。
ブラシングダンバーを装備したエンドベルはブルーアルマイト仕上げ。端子ヒートシンク、ワンタッチで脱着できるチップ型コンデンサーを採用。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。
posted by なかなか at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セッティング技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

07/06/03タミグラ浅草戦結果

タミヤグランプリの浅草戦です。
今回は初めてFF02車での参戦なので、ちょっとビビる。

[8:50]
かなりギリギリに会場であるROXに到着。
すでに空席無く、通路に陣取る。放送が入り、「まだ受付終えてない人は云々」と聞こえたので、急ぎモーターを取り出し車重を計り車検受付。

車重は全備で1384gとFF02シャーシにしてはかなりの重さ。
私の手を入れてあるTT01(4WD)と大差なくビックリ。
もっとも、先週までMシャーシだったのを急ぎ変えたので、こんなもん。あと80gは削れましたが、まぁいいや、と。
練習走行は最終組。


[10:20]
午前の予選第一レースは94台出走中39位。
全体で4番目のレースだったので、あまりにも早く終わってしまい、暇なので浅草を散策。

花やしきまで歩いて、WINSに入ったり、浅草新劇場?のポスターを眺めたりwした後 浅草名物250円弁当を食す。4月にマイミクさんに教わったお店だが、その後テレビでも見かけ、有名だった事を知る。

[昼]
昼休みは会場隣のバッティングセンターへ。
腰が心配だったが、思わず1000円カードを購入。
ここは過去にも何度かプレイしたが、スクリーンにピッチャーのモーションが映されるタイプなので、実戦に近い感じ。ただ1回15球は高い!

変化球や速度が変わる実戦投球コースにしたら、最初の1回目は9割空振りも、2回目3回目とかなり球を見るコツがつかめ、鋭い打球を連発。
ストラックアウトも1回投げてみたが、1枚しか当てられず仕舞い。球速も最速93km/h(ToT)

[12:50]
予選第二レースで39位から52位にランクダウン。
かなり満足の走行だったものの、コーナーで後続車の追突により無念の結果になる。

席を移動した隣の一見壮年の課長風おじさんと長話。
今日も来ていて予選第1レースで首位の、去年の世界戦で4位だか7位だかという小林さんと同じ会社だとのこと。いろいろセッティングについて教わってきたようで、その一部を聞き出したので、メモw

おじさんとは予選1回目は大差だったのが、2回目を終えて私とのタイム差はわずか0.7秒。
後に決勝Fメインのライバルになることに・・・


[15時頃]
決勝Fメイン2番手。Fメインとはデビュー戦以来^^;
しかしせっかく2番手なので、優勝を目指す。
Fメインのくせに、1コーナーの爆発や、1周目の混乱もなく、各車綺麗なスタート。
しかし今回は隣のドライバーが女性だったせいではない(たぶん)が、自滅し、結果4位に順位を下げる。
となりのおじさんは5番手スタートで結果3位に。
なんとコンマ数秒差で敗北。


[16時頃]
片付け。
いつものことながら、参加者がいっせいに協力して会場の片づけをするのは実に素晴らしい。
参加費無料なのだから、このくらいは当然。
しかし娘のパスポートを受け取りにいかねばならないので、表彰式&抽選会はパスして新宿へ向かう。


[17時頃]
パスポートゲットの後、新宿駅地下でハーゲンダッツを食して帰宅。


[総論]
受付からレースまで、オフィシャルの進行はなかなかで、スムーズに流れていたのは高く評価できます。進行マニュアルでもできたのかな?と思うほど。

レースは、ビギナーズ卒業レースとしてはおもわしくないものの、思い通りのラインがとれたり、他車とかけひきができるようになってきて、なんとなく技術が上昇したような気がします。

今までは気がついたら他の車にぶっとばされてたり、或いはぶっ飛ばしてたり(スイマセン)、自分の車しか見えてませんでした^^;
今回は第2予選以降後ろの車に道を譲ったり、あるいはブロックしたりなんてできるようになってて、これは、かなりの収穫(と思ってるw)。

次のレースはいつになるかわかりませんが、さらなる上昇を目指します。
posted by なかなか at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

バッテリー

またしてもインテレクトバッテリーがお亡くなりになった・・・

満充電から数週間放置していたら、おそらくは過放電により死亡。
たしかに大容量でパンチもあるのですが、この扱いづらさには閉口。

インテレクトに限らず、ニッケル水素バッテリーは少なからずその傾向があるので、時代に逆行するようだが、最近はニッカドへ逆戻り。

その点、今のところタミヤの1600は安くて扱いやすくて実にいいです。
GPセルなのが気になりますが、万一ダメになっても実売1700円なので、安心。

23T以下のモーターならば、これでとりあえず足ります。
posted by なかなか at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。