Google

2007年03月19日

Qステア送信機改造

Qステア電池ボックスQステア単三電池仕様
話題のおもちゃラジコン「Qステア」だが、どうにもボタン電池が扱いづらいので、送信機を改造した。

問題点は、
・送信機はスイッチがないので、しばらくすると、自然に消耗してしまうということと、
・ボタン電池そのものが充電できず(充電式もあるにはあるけどメジャーではない)ゴミを排出してしまう

ということで、市販の単3充電池が使えてスイッチが使えるように、家にある電池ボックスをつけることに。
Qステア送信機配線
ハンダ付けは4箇所のみ(写真はハンダ前)と、限りなくシンプルにしたので、誰でも簡単にできるはず。費用も100円前後とリーズナブル。
ちなみに電池ボックスは両面テープでくっつけてます。

ガンガンLR44ボタン電池を消費しているパワーユーザーに提案したいところ。
もっとも、すでに誰かがやっている可能性の高い方式だけど^^;
posted by なかなか at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

Qステア


話題のQ−STEERを買ってみた。
以前から欲しかったのだが、どこでも売切れていて、なかなか入手が難しい。ようやっと少し出回ってきたようだ。
なんでも発売3か月で70万台売れたとか。

チョロQサイズで、赤外線リモコン化されていて、付属の送信機の他、対応携帯電話からもコントロールできる。
チョロQベースということで、様々なボディ載せ替えなど、改造も熱いもよう。
コタツのテーブルでレースもできるその小ささとコントローラブルな走りはなかなか面白い。

ただ、電池がボタン電池で、充電池ではないので、多少コストはかかりそう。
それほど頻繁に換える必要があるわけでもなさそうだが、やはり充電式にしてほしかった。

でも、コタツで家族で楽しめるので、ラジコンの楽しさのアピールにはいいかも。
posted by なかなか at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

カスタマックス4×4

家の中で遊べるラジコンが欲しかったのだが、ミニッツは高い。
乳幼児がいる我が家では、破壊された時のショックが大きくてとても手が出ない。

かといってそこらのトイラジでは面白くないし、エアロアールシーはもろすぎる。
そこでエアロRCを値段的にはちょっと上回るものの、それを越えるパフォーマンスを期待するカスタマックスなるものを購入。

家の中の段差を越えられそうな、ビッグタイヤモデルの「ハマー」を購入。

オリジナルのセッティングが選べるカスタムパーツをセット。さらに2WDから4WDの切り替えがワン...


これが意外となかなかいい。
こたつから突っ込んで落っこちでも、子供に落とされても壊れない。
段差も越えるパワーと、充電池使用時の直進速度も予想をはるかに上回り、大満足。
セットでモーターなど、パワーアップパーツが付属していたが、このままノーマルで十分遊べそう。
posted by なかなか at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

トルクチューンモーター

エアロアールシーでハイスピードモーターに換装したが、それでもパワー不足。
ネットで調べると、タミヤから出ているミニ四駆用のトルクチューンモーターがバランスが良さそう。
あまりハイパワーでも、ノーマルの基板の電流が弱いので、マイナス点が多い模様。

換装してみると・・・
多少早くなった手応え。それでもまだまだ遅く、うちの4歳の子に丁度いいスピード。
それはそれでいい感じ。

ちょっと金かかってきたかも・・・。


posted by なかなか at 22:28| Comment(13) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

エアロRCフロントサス

フロントサスペンションの信頼性が非常に低いので、オプションパーツのスプリング&サスシャフトセットを購入。
スプリングの硬さはソフト・ミディアム・ハードの3種類がセットで、色分けされている。
サスシャフトは金属製で、標準の樹脂製と交換する事ができる。
・・・が、正直対して変わらない。
ノーマルのサス部品が外れやすかったので、その面では効果あり。


posted by なかなか at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

エアロRCハイスピードギア

エアロアールシーは、ノーマルだととにかくノンビリ。
オプションパーツとして販売中という、ハイスピードギアセットを探すも、品切れ。
インターネットでの購入の方がいいかな・・・
と思っている矢先に見つけ、即購入。

ギアはノーマルの白からオレンジ色に、またピニオンが真鍮製に変わっている。
走行用の電池は、ニッケル水素を使っているが、ノーマルに比べどの位早くなったかと言うと、かなり微妙・・・
気持ち程度、というところ。



posted by なかなか at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

エアロRCとの出会い

出会いは、新聞の折込広告。
家の近所のホームセンターで、1000円を切る価格で売っているラジコンに、目が止まる。
ネットで調べてみると、エアロアールシーは大人をターゲットに開発されたそうな。
オヤジ向けのボディラインナップに納得。オデッセイを1台購入。

組み立ては、ミニ四駆を思い出させる、工具を使わない簡素なもの。
ボディのデカールは、紙シールというチープさ。
しかし、その樹脂製のボディは、なかなかリアルで、ディスプレイとしても十分。

走りは・・・
ノーマルだと泣きそうに、ショボイ。
プロポーショナルじゃないので、ステアリングがショボイのは仕方ないとして、舵角が圧倒的に少ない。
スピードも立ち上がりも、トップエンドも物足りない。
造りがチャチなので、ギアケースカバー、ステアリングケースカバーが、LO-HIギアの切り替えなど、ちょっとした衝撃でシャーシからとれ、開いてしまう・・・
また、フロントのサスペンションとなる部品も、取れ易い。

オプションパーツもあり、またネットで調べると、問題点に様々な対処法があるようなので、いろいろ研究していく事にする。


posted by なかなか at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。