Google

2009年02月01日

タムギアホットショット新生

20090131_00.jpg
タムテックギアGB-03ホットショット。
タミヤグランプリに出るなど購入後は遊んでいたのだが、ここ半年以上は休眠していた。

というのも、フロントデフジョイントカップ(樹脂製)が割れたり、ウイングの取り付け穴が破損してしまったりと、負傷中だったためだ。

デフカップは樹脂製だとまた割れると思い、アルミなど金属製を探すもボールデフ用しかない。
メンテや耐久性の面からギヤデフでいきたかったので、しばらく購入を見送っていたが、一向にギヤデフ用の強化品が発売されず、やむなくフロントをボールデフ化することに。

ウイングのためにボディセットを買うのもアレなので、ウイングマウントの穴を切除して、押さえ込むためのパーツをポリカの余りから作成。

ついでにモーターのコネクターがイマイチなので、ディーンズコネクターとかいうものに変えてみた。

これで復活!
posted by なかなか at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

イチロクM室内走行インプレッション

0804イチロク変換コネクター
ヨコモの1/16サイズのドリフトラジコン「ichiroku-m」にいよいよRCメカを搭載。

メカのサイズはかろうじて1/10用を搭載できるスペースがあるので、変換コネクターを自作。

屋内で走行させてみると、ドリフト用のツルツル樹脂リングのタイヤなのでフローリングではグリップしない。
ほとんどホイルスピンだけで、前に進むのはちょっとだけ。

クッションフロアや畳でちょうどグリップする感じ。カーペットならもっといいのかな?
モーターやサスも必要だが、消耗品でもあるタイヤの発売が待たれる。
タイヤ選べないと、ただのおもちゃで終わっちゃう・・・

タイヤを交換できないようでは、屋外で走らせてみる気にもならない。
posted by なかなか at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

イチロクM購入

0804バッテリーとサーボ0804サーボマウンター
0804サーボサイズ0804メカ搭載シャーシ
ヨコモの1/16サイズEPドリフト車「ichiroku m」キットを購入。
京商ミニッツだと室内走行は最適だが屋外で厳しく、1/10では大きすぎると思っていたので、このサイズは待ち焦がれていた。
実際、これが屋外で走れる最小サイズではないだろうか。
HPIからもサイズが近いものはでているが、いかんせんボディがアレなので見送っていた。

キットは半完成品で、メカ等は別売りだが、手持ちのものを利用することで、新規購入はサーボのみに抑えた。

サーボは双葉のS3110というエア用のマイクロサーボをチョイス。
サイズは21.8 x 11.0 x 19.8で、固定は上から押さえつけるタイプのマウンターがキットに付属しているので、耳は使わない。

というか、サイズ的(と値段)に選択肢はあまり多くないので、できればヨコモ本体から単品で発売して欲しいところではある。
サイズ的に厳しいが、付属のマウントを使わず、自作すればもうちょっと大き目のサーボも搭載できそう。
(※4/10追記※秋月電子で台湾製の載せられそうなマイクロサーボを発見。1200円前後。掲示板ではHS55かフタバS3154あたりが推奨となっている模様)


送受信機は三和電子のMX-3G−442DSを使用。
アンプはやはり三和のBL。
いずれも1/10サイズ前後での使用を想定されたものだと思うが、かろうじてイチロクMにも搭載できた。

バッテリーは田宮のタムテックギア用6セルが搭載できるのを確認。
サイドパーティの大容量ニッケル水素も搭載可能と思われる。

とここまできてコネクターの形状が違うことに気がつき、一旦組み立てを中止。
アンプは1/10用のコネクターなので、モーターやバッテリーがあわない。
変換コネクターを自作する必要がでてきた。
posted by なかなか at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

タムギアホットショット購入

0801GB-03ホットショット
タムテックギア ホットショットセット
タムテックギア バッテリー
タムテックギア スポーツチューンモーター

ついに噂のタムテックギアを購入。
今までは新形状のバッテリーを新しくそろえるのがイヤで敬遠してきたが、おじさんユーザーとしてはGB03ホットショットは見逃せなかった・・・。

で、いきなり来週土曜日のレースに参加登録。
タミグラは規定でチューンドモーターの着用になっているので、あわせてアキバで購入。残念ながらバッテリーは品切れで1本しか買えず・・・
バッテリー計2本でレースに臨むという無謀な挑戦。

タムギアというニューマシンの感想は
「丁度いいサイズ。しかし遅い!」

今まで1/10サイズばかりだったのだが、正直デカすぎ。
持ち運ぶのが不便な上、子供達は重くて持てない。
タムギアのバギーGB-03は1/12サイズということだが、これ以上小さいと、ギャップや草で足をとられるだろうし、想像以上にいい感じ。

しかし困るのが想像をはるかに越える遅さ。
どうもギアボックスのカバーのビスを締めると、とたんに動きが渋くなるようで、レースまでに調べねばいけないところ。
posted by なかなか at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。