Google

2008年01月27日

08/01/26タミヤグランプリ東京大会

0801タムギアコース
GT3700とタムテックギアの2クラスにエントリー。
初めてのダブルエントリーとなった。

まずはミクシィの仲間がコンデレをゲットと幸先の良いスタート。

GT3700クラスはさらに2クラスに分かれ、予選第1レースでは45台中25位。
タムギアは初めて他の人のマシンと競争させるわけだが、あまりの自分のマシンの遅さに驚く。
4WDのGB-03ホットショットとはいえ、ストレートで2WDにちぎられるなど、遅すぎる。

GT3700は、予選第2レースを終え45台中31位と順位を落とす。
決勝足切りは30位と泣く泣く予選落ち。
タムギアは、あまりに遅いマシンを駆って予選第2レースを終え、なんとか決勝に食い込む。

どうやら同じ4WD車でも、特に遅いような気がしていたので、会場を巡回して偵察しているうちに、あることに気がつく。

(ピニオンだ!)

そう。このレースのためにモーター(スポーツチューン)を買っていたのだが、一緒にとりあえず買ったピニオンを歯の一番少ないヤツにしていたのだ。

すっとギア比の決まったツーリングのレースしか出ていなかったので気がつかなかった。

とここでバンド交換の要請が。

タムギアはノーマルの送受信機を使っていたのだが、予備クリスタルを持ってきていない!!
そこへオフィシャルの厳しい一言。

「バンド交換できなければ決勝走れないよ」

マイミクも予備を持っておらず、隣の席に座っていた人に聞いてみると、貸していただけるとの温かいお言葉。
そしてさらに歯の大きいピニオンも貸していただいた。
しかもしかも。タムギアは2本しかバッテリー持っていなかったので、追い充電までしていただいた。
本当にありがとうございます。

その方のおかげで、決勝は体感速度20%アップ。
(ギア比からの理論値ではやはり20%以上速くなっているはず)

しかし。
速くなればなったで問題が。

ジャンプ台での飛距離などが、予選の時とあまりに変わりすぎており、走行は乱調を極め、決勝では満足いく走りはできずじまい。

抽選も当たらず、トボトボと帰路へ向かうのだった。。。

が勉強になることは多々あったので、次には活かせそう。
posted by なかなか at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

07/10/28タミグラ全日本選手権東京大会結果


55094 タミヤ 7.2Vアドバンスパック 3700HV
OP-433 タミヤ ファイバーモールドタイヤ ミディアムナロー タイプA

この日のために奮発して購入した2点。
タイヤ:前後にFMA(ファイバーモールドミディアムナローA)
バッテリー:3700×1。他は従来品3600、2400、1600

その他はいつものTT01。ボディはR34GT−R。

600起床
640家を出る
750コンビニでおにぎりと飲み物を購入し、浅草ROX到着
820受付は長い行列。先に練習走行するのがベター。

840練習走行。問題発生(確認)。右に曲がるが左に曲がらない。
練習走行最後に、理由を説明してもう一度少しだけ走らさせてもらう。
どうにかトリムで誤魔化すが、どうもステアリングワイパーがずれてる模様。しかし電波を入れられないので、もはや根治不能。
それよりも、数ヶ月ぶりのツーリングの速さに体が追いつかない感じ。
25TのGTチューンモーターも、クローリングの55Tに比べれば恐ろしく速く感じる。。。

1000予選第1レース。のマーシャル。最終組になってしまったので、しょっぱなからマーシャル担当。
1130自分の第1予選。バッテリーは2400をチョイス。車高を落としすぎたようで、直線で伸びず。エントリー185台中125位。

1155昼休みは30分も無いというハードな進行。大黒屋という浅草で有名らしい天丼屋に行くも大行列で挫折。結局いつもの250円名物弁当を購入。マーシャルがなければ、ゆっくりできたのだが・・・

1200予選第2レース。のマーシャル。
1320自分の第2予選。第1予選の結果を踏まえ、車高を上げたのだが、その方法にサススプリングを固くする方法をとり、失敗。走行中跳ねまくり。バッテリーを虎の子の3700に換えた効果もあり、直線は他車よりも明らかに速いが、コーナーで曲がらず予選132位に後退。決勝進出を諦める。

1350予選敗退が決まり、撤収OTL
1450アキバでダンパースプリングを購入。
1600自宅でサスの調整。さすがにショックな結果だったので、次回に備えて調整しておく。


今回いつものレイアウトから大幅に変わっていて、特に1コーナーが以前の(直角コーナー)ではなくなり、タミグラお約束という大クラッシュ祭りはかなり緩和されていた。
タイムも伸びやすいコースになっており、GTチューンモーターだと結構なスピードレースになった。
このレベルだと、ライトチューンモーター以下じゃないと、腕がついていかない(ToT)
クロウリングばかりでなく、ツーリングも練習せねば・・・
posted by なかなか at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

07/10/28タミヤグランプリ東京大会

27、28日に行われる、浅草ROX戦。

27日に行われるユーロ戦か、日曜日のGT3700かで悩んでいたが、結局後者にて申し込み。昨日無事参加通知が届いた。
前者は1600バッテリーのしばりが、後者はボディしばりがあったが、これを機にR34GTRボディを購入。
ちなみに判断基準はmixiのメンバーでユーロに申し込んでいる方が多かったので、予備予選落ちを危惧しての選択である。

今までほとんどビギナーズクラスだったのだが、前回のGT2400から、一般戦に参加している。
が、やはりGT3700クラスともなれば、かなりカツカツメンバーが揃っていそうで、勝ち目は無いと、すでに戦意喪失><

というわけで、今回やっと、というわけで、3700バッテラ一本と、ファイバーモールドAのミディアムナローを揃えた。
バッテリーは高くて一本買うのが限界orzしかも値上げするというのだから、ますます買えなくなってしまった。

シャーシは前回使用のFF02も考えたが、上位クラスなので一応それらしく決めてあるTT01をチョイス。

バッテリーは2400、3600、3700、予備1600で臨む予定だが、ほとんどの参加者が3700オンリーでくるんだろうなぁ・・・
しかも今回はベストラップ方式で予選とのこと。
バッテリーは容量でパンチが体感できるほど差が出るので、未熟なテクニックに加えて大きなハンデ。

だがやるしかない!!
posted by なかなか at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

07/07/22タミグラ全日本浅草戦結果

ラジコンのタミヤグランプリ全日本地区予選?出場の為、雨降りの朝6時過ぎに起床し、タミヤグランプリ全日本地区予選?出場の為浅草へ。

京王線は急行をやり過ごして、2分後の快速に座って新宿、いつものように中央線、地下鉄を経由して田原町から浅草へ徒歩。

到着すると現地には既にマイミク(mixi仲間)さん達が陣取っていて、お邪魔させてもらう。
ミクでは1年前後のつきあいのミク友とついに遭遇!

予選第1ヒートはセットが決まらず横転数回。
横転ポイントのギャラリーにたまたまいたマイミクさんに起こして助けてもらうものの、結果は振るわず88位。
mixiチームの2名が前のレースに出ていて、それを見ていてうっかり自分のレースを忘れて、名前で呼び出された時点で負けていたとも言えます^^;

昼休みはみんなで定番となった250円弁当で済ます。

予選第2ヒートは第1ヒートの失敗を踏まえ、足回りを大幅変更。
これがヒットし、トラブル無くスムーズに走行し、当該レースで3位。
前回、他車との駆け引きに開眼したので、魚雷車をよけたり、わずかな隙をついて先行車をパスしたりし、若干ジャンプアップ。
もっとラインを厳しくできたり、他車をブロックできたのだが、あえて無傷でいくことをチョイス。
この辺を意図的にコントロールできるようになったのが、ビギナーズ卒業の証!?

決勝は大会の進行が順調で、全員決勝に。
参加したGT2400クラスはAメイン〜Jメイン。
私はGメインでした。

自分のレースの番で、いよいよコントロール台に上がるというところ、やけに自車のステアリングがゆるいことを発見。
まさか、と思ってチェックしてみると、1つナットが外れている!!
このままではまったくコントロールできないので、ダッシュでピットに戻り、予備ナットを装着。
あまりにあせって手が振るえ、マイミクさんに手伝ってもらった。本当にありがとうございました!
ちなみにバッテリーもお借りした1600^^;

で決勝レースの内容だが、あせったせいか、よく覚えてない^^;
聞くところ、「冷静な走り」「ドリフト走行」だったらしいのだが・・・

その後ミクチームの走りを見終えて、表彰式等に出ず帰宅。
夜は実家でBBQがあるのです^^;

一旦電車で帰宅し、家族と車で実家へ。
弟と妹、その友人が集まり、ワイワイと食べた。
今回は新たに茄子とサツマイモに挑戦。
ナスは信じられないほどジューシー!これが炭火のなせる業でしょうか。

夜12時帰宅。長い1日だった。
posted by なかなか at 01:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

07/06/03タミグラ浅草戦結果

タミヤグランプリの浅草戦です。
今回は初めてFF02車での参戦なので、ちょっとビビる。

[8:50]
かなりギリギリに会場であるROXに到着。
すでに空席無く、通路に陣取る。放送が入り、「まだ受付終えてない人は云々」と聞こえたので、急ぎモーターを取り出し車重を計り車検受付。

車重は全備で1384gとFF02シャーシにしてはかなりの重さ。
私の手を入れてあるTT01(4WD)と大差なくビックリ。
もっとも、先週までMシャーシだったのを急ぎ変えたので、こんなもん。あと80gは削れましたが、まぁいいや、と。
練習走行は最終組。


[10:20]
午前の予選第一レースは94台出走中39位。
全体で4番目のレースだったので、あまりにも早く終わってしまい、暇なので浅草を散策。

花やしきまで歩いて、WINSに入ったり、浅草新劇場?のポスターを眺めたりwした後 浅草名物250円弁当を食す。4月にマイミクさんに教わったお店だが、その後テレビでも見かけ、有名だった事を知る。

[昼]
昼休みは会場隣のバッティングセンターへ。
腰が心配だったが、思わず1000円カードを購入。
ここは過去にも何度かプレイしたが、スクリーンにピッチャーのモーションが映されるタイプなので、実戦に近い感じ。ただ1回15球は高い!

変化球や速度が変わる実戦投球コースにしたら、最初の1回目は9割空振りも、2回目3回目とかなり球を見るコツがつかめ、鋭い打球を連発。
ストラックアウトも1回投げてみたが、1枚しか当てられず仕舞い。球速も最速93km/h(ToT)

[12:50]
予選第二レースで39位から52位にランクダウン。
かなり満足の走行だったものの、コーナーで後続車の追突により無念の結果になる。

席を移動した隣の一見壮年の課長風おじさんと長話。
今日も来ていて予選第1レースで首位の、去年の世界戦で4位だか7位だかという小林さんと同じ会社だとのこと。いろいろセッティングについて教わってきたようで、その一部を聞き出したので、メモw

おじさんとは予選1回目は大差だったのが、2回目を終えて私とのタイム差はわずか0.7秒。
後に決勝Fメインのライバルになることに・・・


[15時頃]
決勝Fメイン2番手。Fメインとはデビュー戦以来^^;
しかしせっかく2番手なので、優勝を目指す。
Fメインのくせに、1コーナーの爆発や、1周目の混乱もなく、各車綺麗なスタート。
しかし今回は隣のドライバーが女性だったせいではない(たぶん)が、自滅し、結果4位に順位を下げる。
となりのおじさんは5番手スタートで結果3位に。
なんとコンマ数秒差で敗北。


[16時頃]
片付け。
いつものことながら、参加者がいっせいに協力して会場の片づけをするのは実に素晴らしい。
参加費無料なのだから、このくらいは当然。
しかし娘のパスポートを受け取りにいかねばならないので、表彰式&抽選会はパスして新宿へ向かう。


[17時頃]
パスポートゲットの後、新宿駅地下でハーゲンダッツを食して帰宅。


[総論]
受付からレースまで、オフィシャルの進行はなかなかで、スムーズに流れていたのは高く評価できます。進行マニュアルでもできたのかな?と思うほど。

レースは、ビギナーズ卒業レースとしてはおもわしくないものの、思い通りのラインがとれたり、他車とかけひきができるようになってきて、なんとなく技術が上昇したような気がします。

今までは気がついたら他の車にぶっとばされてたり、或いはぶっ飛ばしてたり(スイマセン)、自分の車しか見えてませんでした^^;
今回は第2予選以降後ろの車に道を譲ったり、あるいはブロックしたりなんてできるようになってて、これは、かなりの収穫(と思ってるw)。

次のレースはいつになるかわかりませんが、さらなる上昇を目指します。
posted by なかなか at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

07/04/01タミグラ浅草ROX戦結果

0704タミグラ浅草1コーナー0704タミグラ浅草集合写真
桜が満開ですが、車が満開でしたw
※写真1:第1コーナーに突っ込むマイマシン
※写真2:競技参加車両の一部

今シーズン緒戦のタミヤグランプリ浅草ROX戦。

結果は・・・参加したレギュレーションクラスでは、参加約100名中62位で予選落ち。
真面目にガックリ。

浅草戦は連続参戦していて、今年で三年目。
6X位(参加1X0名)→15位(参加1X0名)
ときていたので、当然さらなる上位を目指していたわけだが、約100名と少なくなっているにもかかわらず、順位を落としてしまう。
冬の間ほとんど走らせてなかったので、明らかな練習不足><

予選第1レースはマシンセッティングが決まらず、予選第2レースではセッティングは決まって走りやすくなったものの、ミスとクラッシュで死亡。

共に参加したMIXI仲間はほとんどが決勝進出と、無様っぷりを見せ付けてしまった(ToT)

そんな落ち込んでいる私を、神様が元気付けようとしたのか、最後の抽選会ではモーターをゲット。540ジョンソンモーターと、イマイチ欲しいものではなかったものの、それでも何か当たればうれしいもの。
レースの結果よりは、ミクシィ仲間と会えた事が楽しかった。

いや本当、負け惜しみじゃなくて!
posted by なかなか at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

07/04/01浅草戦通知

0704タミグラ浅草案内書
無事に予備予選(抽選)を通過し、4/1浅草ROXでのタミヤグランプリ参戦が決定。これで3年連続。3年目でもまだビギナーズというのがどうかとも思うが^^;

ところで、今回の参戦は、奇跡的な2つの事件が。
実は申込書の投函をする前に、準備した封筒(80円切手は貼らず)をおそらく買い物に出かけた先で落としていた。
仕方なく再度書き直して投函したのだが、今度はポストの中で切手が剥がれたらしく、自宅にそのまま戻ってきた。

(もうダメか・・・)

と諦めていた所、この通知。
お店で落としたのが幸いしたのか、店員か、お客さんが親切にも切手を貼って投函してくれたとしか思えない事態。

今回は個人だけでなく、私が管理するmixiのコミュニティ「東京ラジコン」メンバーも何名か参加することになっていたので、本当に助かりました。
この場を借りて、感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

0704封筒リターン
戻ってきた封筒を見た時は愕然としたー。
posted by なかなか at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

07/04/01浅草戦申し込み

浅草戦の申込書を投函。
シャーシをFF02にするか、TT01にするかで悩むも、FF02は現況M03状態であるので、レストアする時間を考え結局TT01に。

一応前回のタミヤグランプリ浅草戦でBメイン入りしたマシンなので、そのままAメインを目指すということでw
posted by なかなか at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

07/01/20カレスト座間予備予選

07年のタミヤグランプリ開幕戦は、神奈川のカレスト座間で行われるわけで、すでに参加に向けて規定ボディなどを準備していたのは、既に日記にも記した通り。

そして。

先ほど我が家の土曜恒例のお昼、回転寿司から帰宅すると、見慣れた1通の封筒が。
すでに知人で通知が来ている人も幾人かいるようなので、心待ちにしてました!

ヤタ━━ヽ(*゜∀゜)(゜∀゜*)ノ━━ !

と思って封を開けると、そこには信じられない事実が−


あやまっている人の絵と、
「〜〜またのお申し込みをお待ちしています」


・・・。

2戦連続で落ちましたよ。。。 。゚(゚´Д`゚)゚。
駐車場が足りないふうに書いてあったので、もしかしたら車が一因かなぁ、、、と思ったり。
仕方ないので、次戦までおあずけ。

これでタミグラ通算の予備予選(抽選)通過率は71.4%(5/7)。
是非も無し。

ただ、気になるのは、今回送った参加登録カードが送り返されてきたこと。
何故??
posted by なかなか at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

07/01/20カレスト座間戦準備

まだ予備予選があるので決まったわけではないが、1月中旬のタミヤグランプリに参戦予定。

2007年規定のボディがあるので、今頃になってようやく作製開始。

NSXなど人気車種は避け、シルビアをチョイス。
ハサミでボディラインをカットして、食器洗い用洗剤で指先で軽く洗浄。

ウィンドウや他色を塗装予定部分をマスキングして下準備完了。
翌日朝出発前に塗装→乾燥予定。
シルビアS15ボディ0シルビアS15ボディ1シルビアS15ボディ2

次の日、昨日下準備しておいた2007年規定対応のラジコンボディは、大部分を塗装完了。
あとはリアスポイラーとライトの組み込み等。
シルビアS15ボディ3

それにしても、細かいところが我ながらショボいと思う出来栄えorz
ベースの緑で森の木々を、白いラインで流れる雲をイメージしたかったが、うーむ・・・
posted by なかなか at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

2007年タミヤグランプリ


田宮より封書が届き、中には新年座間戦のエントリーシートが2通。
1月20日(タミヤグランプリインカレスト)、21日(タミヤレーシングフェスタインカレスト)両日に、ともにカレスト座間にて行われるもの。

それによると、ツーリングカーによるレース、GT選手権は土曜日のみで、競技指定ボディがどうやら私の所有していないものばかり。

ということで、新年に備えて秋葉原にてシルビアボディを購入。
ついでによったフタバ産業で、ミニ用のスバル360ボディを衝動買い。

さらにはアキバ最僻地・洛西モデルに行き、塗装スプレー200円など叩き売り商品を数点ゲット。

これで正月はボディ塗装にキマリ!
posted by なかなか at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

脱落

タミヤから手紙が届く。
カレスト座間戦のエントリーの結果は・・・

残念ながら脱落。
初めてのことに困惑・・・
posted by なかなか at 00:14| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

25日座間戦

24、25日に行われるタミヤグランプリ座間戦に申し込み。
いろんなエントリーがあるので、悩むが、結局ポイントの都合上、ビギナーズクラスにエントリー。
現在4Pなので、出走できれば最後のビギナーズクラスになる予定。

カレスト座間は、前回のホロ苦い思い出があり・・・
まだ当日行けるかわからないが、久しぶりの関東開催タミグラなので、ぜひ走らせたいもの。
まぁ次回の浅草でもいいけど、できれば座間の雪辱は座間で晴らしたいところ。

posted by なかなか at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

2/25カレスト座間戦、結果

初めてのミニスポーツクラス。かつて無い、自身初体験をした今大会。
前回69人参加で15番手でのBメイン進出。今回は46人参加で当然狙うはAメイン!
しかし終わってみれば、今まで参加したレースで、一番ハイレベルだったような気がする・・・

続きを読む
posted by なかなか at 00:49| Comment(0) | TrackBack(2) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

2/25カレスト座間戦準備

いよいよ今週末となったレースだが、天候はイマイチという予報。
金曜夜に雨が降るということなので、土曜の当日はウェット路面が予想される。
当然タイヤはスリックは選択外になり、ラジアルで臨む事になる。
が、そもそもタイヤはノーマルのものしかない・・・

しかもシャーシもほぼ手付かずのノーマル。
今振り返ると、Mシャーシは子供の遊び用に使っていたので、全然いじっていない事に気が付いた。
しかも、ここ数ヶ月、愛車ミニは走らせていない・・・
苦戦が予想されるが、まあ、初座間コースの下見、ということで。

持ち物の予定は前回の、
・田宮から送られてきた封筒、案内
・シャーシ、ボディ、プロポ
・予備パーツ(ビス、ナット類、易破損/紛失部品数点)
・バッテリー5本(練習走行+予選2回+決勝+予備)
・工具類(ペンチ、ハサミ、ドライバーセット、ビニールテープ)

に加え、前回教訓として、
・ウェットティッシュ
・カイロ
は持って行こうと思う。
posted by なかなか at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

2/25カレスト座間戦参戦決定

タミヤから手紙が届き、無事に2/25にカレスト座間で行われるタミヤグランプリに参戦ができることが決定。
今までの抽選当選率は5/5の100%。

さ、ミニを走らせないと!
posted by なかなか at 00:50| Comment(7) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

2/25「レーシングフェスタインカレスト座間」申込み

2/25に神奈川県はカレスト座間で行われる、「レーシングフェスタインカレスト」に申込むため、用紙に記入、投函した。
いつものように80円切手3枚(1枚は封筒に貼り、2枚は同封)を購入。しかし安い、というか、主催側の収入はタダ。
有料でもいいから、賞金が出るクラスがあると、面白いのになあ、と思う。
将来、賞金で食っていくプロが出てくると、ラジコン界も変わってくるだろう、と妄想する。
タミヤグランプリじゃ厳しいかな!?

今回のエントリーはミニスポーツクラス。
エンジンカーのクラスがメインなので、おまけ的な存在になってくると想像するが、ミニのレース自体が開催数が少ないので、コアなファンの終結も考えられる。
いつかはエンジンマシンも欲しいが、目下走らすところが無い。
路面はアスファルト?グリップは?
タイヤ・ピニオンの指定がないので、セッティングの範囲は広い。
情報収集せねば―

タミヤ M03 ローバー ミニクーパー レーシングキット+フルセット【送料無料】
タミヤ M03 ローバー ミニクーパー レーシングキット+フルセット【送料無料】

タミヤ ザナヴィニスモZ TG−10Mk2sキット+フルセット【送料無料】
タミヤエンジンカー ザナヴィニスモZ TG−10Mk2sキット+フルセット【送料無料】
posted by なかなか at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

2/5「ツーリングカーチャレンジ東京大会」結果

3度目のレース挑戦で、Bメイン出場(5番手)と自己最高の結果を残した今大会。また初めて最後まで残って抽選会に参加することとなった。
※以下の時間は大まかなもの。

続きを読む
posted by なかなか at 01:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

2/5「ツーリングカーチャレンジ東京大会」参戦決定

田宮から葉書が届き、今年最初のタミヤグランプリ参戦が決定となる。
シンセサイザーで応募していたのだが、バンドは06番となっていた。

TT01のシトロエンクサラで応募していたが、ボディはボロボロなので、当日までもつか心配。前日になって使えなくなり、当日違うボディとなっても参加できるのだろうか…と不安。
posted by なかなか at 01:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

2/5「ツーリングカーチャレンジ東京大会」申込み

2/5に浅草で行われる、「ツーリングカーチャレンジ東京大会」の参戦申し込みをするため、田宮のホームページからPDFをダウンロードし、印刷。
必要事項を記入し、封筒に80円切手2枚を同封し、投函。

ビギナーズクラスと、GTジャパンクラスとで、参加するクラスを悩んだが、自身2ポイントしかないので、出れるうちは、とビギナーズでエントリー。
ギリギリまで悩んでいたので22日午前に投函。23日必着なので、締め切りに間に合うかどうか、微妙。
posted by なかなか at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。