Google

2008年04月15日

イチロクM室内走行インプレッション

0804イチロク変換コネクター
ヨコモの1/16サイズのドリフトラジコン「ichiroku-m」にいよいよRCメカを搭載。

メカのサイズはかろうじて1/10用を搭載できるスペースがあるので、変換コネクターを自作。

屋内で走行させてみると、ドリフト用のツルツル樹脂リングのタイヤなのでフローリングではグリップしない。
ほとんどホイルスピンだけで、前に進むのはちょっとだけ。

クッションフロアや畳でちょうどグリップする感じ。カーペットならもっといいのかな?
モーターやサスも必要だが、消耗品でもあるタイヤの発売が待たれる。
タイヤ選べないと、ただのおもちゃで終わっちゃう・・・

タイヤを交換できないようでは、屋外で走らせてみる気にもならない。
posted by なかなか at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小型車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。