Google

2007年06月26日

バッテリー死亡

0706バッテリー死亡
またまたインテレクトバッテリーがお亡くなりに・・・

今回は短期間に2本死亡し、ここ3年間で合計3本。

嗚呼、ニッケル水素バッテリーよ!

ニッケル水素の充電池、特インテレクト製は、やはり放電特性からか、「パンチがいい=過放電になり易い」ような気がしてならない。。。

といっても写真の真ん中はタミヤのニッカドバッテリー。
1300mAhのなんとかパックという安くて軽いヤツだったが、あまり使ってなかったら、こんなことに・・・

ニッカドバッテリーを死亡させたのは、ものすごい久しぶり。
ニッカドといえども、やはり管理を怠れば死ぬんだな〜と実感。

実質1000円しないバッテリーよりも、高級なインテレクト様が逝ったのが受け入れがたい事実。
さすがにもう、インテバッテリーを買うことはないでしょう・・・
posted by なかなか at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジコングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

タミグラ用モーター

タミヤグランプリで使用となるモーターの仕様。
新たにライトチューンモーターがラインナップに加わったので、データをまとめてみた。


[540J]
使用電圧    :7.28.4V
最高効率時回転数:14500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:255g/cm(7.2V)
適正負荷時消費電流:7.9Ah(7.2V)

[RS540SH]
(定電圧電源使用時)
12.0V 適正電圧 7.2V
適正負荷 19.6mN・m (200g・cm)
回転数* 14000r/min
消費電流* 6.0A
シャフト径3.17mm
重量 159g
外観寸法 50.0×35.8mm

パワーと走行時間優れ、高い耐久性に特徴。タミヤのキットに標準装備。
540JはRS540SHに比べ、若干パワーが高いともいわれるが、同時に軸受けなどの耐久性はやや劣る模様。
540Jはキットによっては標準装備の場合もあるが、オプションでも購入可能。


[RS540スポーツチューンモーター]
巻線      :23ターン
使用電圧    :6V〜8.4V
最高効率時回転数:18300r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:350g/cm(7.2V)

電動ラジオコントロールカー用の標準モーターとして幅広く使われてい
るRS-540モーターをベースとして、ローターの巻線を変更し、進角をつけることで、バッテリーの消費をおさえつつ、パワーを強化。チューンアップモーター使用の第いつ1歩に最適の扱い易い高効率モーターです。


[ライトチューンモーター]
巻線      :28ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時の回転数:16、300rpm(7.2V)
最高効率時トルク:55.4mN・m(7.2V)


[GTチューンモーター]
巻線      :25ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :28,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

消耗品となるブラシ(スタンダードタイプ)の交換ができ、高性能を長く楽しむことができます。
エンドベル部分は放熱性の高いヒートシンク形状を採用。
ワンタッチで脱着可能なチップ型チップ型コンデンサーを装備。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。


[スーパーストックBZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :26,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:49mN・m(7.2V)
コンデンサ:有

電動RCオフロードカーに最適な高トルク型の高性能モーターです。
コミュテーターとの密着性を高めるブラシダンパーを装着。端子ヒートシンク、チップ型コンデンサーを採用。小石などの侵入を防ぐスポンジカバー付。
サイドやぜんめんにスリットをあけた放熱性に優れたモーターカン。
カラーアルマイト仕上げのエンドベル。分解整備可能、ブラシはスタンダードタイプを使用。



[スーパーストックRZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :27,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

ハイスピードのサーキットやスプリントレースなどに適した高回転型。分解整備が出来るビルタブルタイプ。
ブラシングダンバーを装備したエンドベルはブルーアルマイト仕上げ。端子ヒートシンク、ワンタッチで脱着できるチップ型コンデンサーを採用。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。


[スーパーストックTZ]
巻線      :23ターン
適正電圧    :7.2V
無負荷時回転数 :26,500r.p.m(7.2V)
最高効率時トルク:500g/cm(7.2V)
コンデンサ:有

低速型のサーキットや耐久レースなどに適した高トルク型。
分解整備が出来るビルタブルタイプ。
ブラシングダンバーを装備したエンドベルはブルーアルマイト仕上げ。端子ヒートシンク、ワンタッチで脱着できるチップ型コンデンサーを採用。
※回転はピニオンギヤー取付側から見て反時計回りの回転で使用。
posted by なかなか at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セッティング技術メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

07/06/03タミグラ浅草戦結果

タミヤグランプリの浅草戦です。
今回は初めてFF02車での参戦なので、ちょっとビビる。

[8:50]
かなりギリギリに会場であるROXに到着。
すでに空席無く、通路に陣取る。放送が入り、「まだ受付終えてない人は云々」と聞こえたので、急ぎモーターを取り出し車重を計り車検受付。

車重は全備で1384gとFF02シャーシにしてはかなりの重さ。
私の手を入れてあるTT01(4WD)と大差なくビックリ。
もっとも、先週までMシャーシだったのを急ぎ変えたので、こんなもん。あと80gは削れましたが、まぁいいや、と。
練習走行は最終組。


[10:20]
午前の予選第一レースは94台出走中39位。
全体で4番目のレースだったので、あまりにも早く終わってしまい、暇なので浅草を散策。

花やしきまで歩いて、WINSに入ったり、浅草新劇場?のポスターを眺めたりwした後 浅草名物250円弁当を食す。4月にマイミクさんに教わったお店だが、その後テレビでも見かけ、有名だった事を知る。

[昼]
昼休みは会場隣のバッティングセンターへ。
腰が心配だったが、思わず1000円カードを購入。
ここは過去にも何度かプレイしたが、スクリーンにピッチャーのモーションが映されるタイプなので、実戦に近い感じ。ただ1回15球は高い!

変化球や速度が変わる実戦投球コースにしたら、最初の1回目は9割空振りも、2回目3回目とかなり球を見るコツがつかめ、鋭い打球を連発。
ストラックアウトも1回投げてみたが、1枚しか当てられず仕舞い。球速も最速93km/h(ToT)

[12:50]
予選第二レースで39位から52位にランクダウン。
かなり満足の走行だったものの、コーナーで後続車の追突により無念の結果になる。

席を移動した隣の一見壮年の課長風おじさんと長話。
今日も来ていて予選第1レースで首位の、去年の世界戦で4位だか7位だかという小林さんと同じ会社だとのこと。いろいろセッティングについて教わってきたようで、その一部を聞き出したので、メモw

おじさんとは予選1回目は大差だったのが、2回目を終えて私とのタイム差はわずか0.7秒。
後に決勝Fメインのライバルになることに・・・


[15時頃]
決勝Fメイン2番手。Fメインとはデビュー戦以来^^;
しかしせっかく2番手なので、優勝を目指す。
Fメインのくせに、1コーナーの爆発や、1周目の混乱もなく、各車綺麗なスタート。
しかし今回は隣のドライバーが女性だったせいではない(たぶん)が、自滅し、結果4位に順位を下げる。
となりのおじさんは5番手スタートで結果3位に。
なんとコンマ数秒差で敗北。


[16時頃]
片付け。
いつものことながら、参加者がいっせいに協力して会場の片づけをするのは実に素晴らしい。
参加費無料なのだから、このくらいは当然。
しかし娘のパスポートを受け取りにいかねばならないので、表彰式&抽選会はパスして新宿へ向かう。


[17時頃]
パスポートゲットの後、新宿駅地下でハーゲンダッツを食して帰宅。


[総論]
受付からレースまで、オフィシャルの進行はなかなかで、スムーズに流れていたのは高く評価できます。進行マニュアルでもできたのかな?と思うほど。

レースは、ビギナーズ卒業レースとしてはおもわしくないものの、思い通りのラインがとれたり、他車とかけひきができるようになってきて、なんとなく技術が上昇したような気がします。

今までは気がついたら他の車にぶっとばされてたり、或いはぶっ飛ばしてたり(スイマセン)、自分の車しか見えてませんでした^^;
今回は第2予選以降後ろの車に道を譲ったり、あるいはブロックしたりなんてできるようになってて、これは、かなりの収穫(と思ってるw)。

次のレースはいつになるかわかりませんが、さらなる上昇を目指します。
posted by なかなか at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングカーレース参戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。