Google

2005年11月27日

ツインデトネーター水死!?


地元府中市内の多摩川親水公園にて。
東京湾に見立てた水たまりと、多摩川を模した浅い川があり、ジャンプで水に飛び込んだりとハッスル走行。

あらかじめ、出来る限りの防水処理済み。
しかし・・・

2パック目走行中、突如ストップ。
スピードコントローラーなどの水滴を拭き取るも、復活せず。

乾燥させて様子を見るが、受信機かサーボが逝っているかも・・・

Mシャーシももっていたので、その後はMシャーシで遊ぶが、路面が多少デコボコしており、フラットな場所を探す。
落ち葉につっこんだりして子どもと戯れる。


タミヤ 1/10電動RC ツインデトネーター 58309【税込】タミヤ RCCツインデトネータ [タミヤRCCツ...
タミヤ 1/10電動RC ツインデトネーター 58309【税込】タミヤ RCCツインデトネータ [タミヤRCCツ...
posted by なかなか at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クローリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ドリフトタイヤ

秋葉原へ行き、巡回コースの中、RCショップ「チャンプ」でタミヤ製ドリフトタイヤを発見。即1セット(2本組×2)購入。

今まで探してきたが、常に品切れだったので、ビックリ。

タミヤ SP−1219 ドリフトタイヤ タイプD&ホイール
タミヤ SP−1219 ドリフトタイヤ タイプD&ホイール
posted by なかなか at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | EPツーリングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

TL-01カーボンプロペラシャフト

砂地用に使っていたTL-01に、以前購入してそのまま放置してあったオプションパーツのカーボンプロペラシャフトを組み込む。

ノーマルのプロペラシャフトはスチール製で重く、測ってみると32g。カーボン製の方はさすがに軽くわずか7g。25gも軽くなった。

また車高をできるだけ上げた所、26mmの最低地上高を獲得。

近所の公園(小砂利)で走らすと、高い車高のため、落ち葉もなんなく走破。
しかし、バッテリー交換で、TLの大きな問題、砂利が挟まり、バッテリーが抜けなくなり、1パックで終了。
また、後のメンテナンスで、カーボン製に変えたシャフトが、ガリガリ削られていた・・・
posted by なかなか at 01:43| Comment(3) | TrackBack(0) | EPツーリングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

エアロRCフロントサス

フロントサスペンションの信頼性が非常に低いので、オプションパーツのスプリング&サスシャフトセットを購入。
スプリングの硬さはソフト・ミディアム・ハードの3種類がセットで、色分けされている。
サスシャフトは金属製で、標準の樹脂製と交換する事ができる。
・・・が、正直対して変わらない。
ノーマルのサス部品が外れやすかったので、その面では効果あり。


posted by なかなか at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | トイラジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。